車椅子作成のために

posted in: 未分類 | 0

当事業所のナーシングホーム、訪問看護ゆらりんを利用されている利用者様の車椅子を川崎市北部リハビリテーションセンターの方が中心となって作成してくださることとなりました。

そのため、北部リハビリの方が車椅子業者の方と共に車椅子のデモを持って、当事業所に来て下さいました!

ご本人・ご家族も同席され、関わらせて頂いている当事業所の各職種のスタッフ(看護、リハビリ、介護)も同席させて頂きました。

北部リハビリ、車椅子業者の方が中心にお話を進めてくださる中、ご本人・ご家族のご意見や、各職種のスタッフも車椅子に対するそれぞれの視点を意見交換し、みんな同じ土俵でひとつの目的に向かって動いていることを実感しました。

北部リハビリの方とは連携させていただくことが多いのですが、同じ目線で話をしてくださるため相談しやすく、問題にもすぐに対応してくださいます。

当事業所だけで抱え込まず、他事業所と相談できる環境があるというのはとても心強いです。

利用者様の車椅子はきっといいものができるのでは、と思っています。

 

北リハ写真

Comments are closed.