資格AMPSをリハビリスタッフが取得!

posted in: 未分類 | 0

IMG_0681 (2)

皆様、こんにちは。だんだん寒さが厳しくなっていますね。

風邪など引かれていませんでしょうか?

リハビリ作業療法士の大須賀です。

今回は私事ですが、作業療法士しか取得できないAMPSという評価法の資格を取ることができましたので、この場を借りてその報告とAMPSについて、掲載させていただきます。

私たち作業療法士は利用者様の日常生活動作を評価し、もっと円滑に安全に行えるように方法を検討したり、体の動かし方を検討したり、環境調整を行ったりしています。

今回私が取得したAMPSは、利用者様に着替え・整容など日常生活の動作や調理・掃除など日常生活の関連した動作の課題を実際に行っていただき、体をどう使っているか?効率的に出来ているか?問題解決できているか?という視点で評価し、点数化していくものです。
評価を専用パソコンソフトにデータを入力すると、標準化されたデータに基づき、その方が同年齢に比べ課題がうまく遂行できているか?地域生活をするにあたっての自立度はどうか?などを算出してくれるしくみとなっています。

取得には5日間の研修と、その後10人の評価データを提出し、それが通れば合格!となります。

今回、私はこの資格に合格できました!

もともと、もう一人の作業療法士の小森が取得しており、今回は紹介してもらって研修に参加しました。

作業療法士?それって?という方も多いのではないかと思います。

AMPSのみでなく、いろいろな方法で作業療法士が皆様にお役に立てるよう、日々頑張っていきます!

Comments are closed.