筋肉をストレッチする道具を作ってみました

posted in: アイテム | 0

梅雨に入り、不安定な天気が続いていますね。
初めまして。訪問看護ステーションゆらりんでリハビリ担当している作業療法士の大須賀と申します。
今回はちょっと珍しいものを作ったので、ご紹介したいと思います。

DSC_0350

伺っている利用者の方で、指を伸ばす筋肉が短くなってしまい、手首を曲げると指がピーンと伸びてしまうということがありました。

筋肉が短くなってしまうと動きが悪くなり、段々硬さも強くなるという悪循環の可能性があります。
そこで、今回は指を伸ばす筋肉をストレッチする道具を私が作ってみました。

DSC_0348

右手をグーにしたまま、左手で右手の手首を曲げてみると、手の甲がつっぱりませんか?
それは、指を伸ばす筋肉がストレッチされている状態です。
これはその状態をキープできるような道具となっています。

表地・裏地の間には、カバンに使える硬めの接着芯が入っています。
なのでフニャフニャしておらず、しっかりキープできます♪

私たちの訪問は週1回のことが多く、ご自宅での体操がとても重要になってきます。
このような道具で生活のしやすさに繋がればと思います。

Comments are closed.