第4回大人の川柳・俳句大賞受賞者決定しました。

posted in: 未分類 | 0

今年は異常なほどの猛暑がつづいています。

みなさま、体調は崩されていませんか?

さて、だいぶ遅くなりましたが、4月に募集させて頂いたゆらりん川柳俳句大賞の受賞者が決定しましたのでその作品をご紹介させていただきます。

今年はゆらりんスタッフによる句の選定を行いました。

そのコメントも一緒に掲載させて頂こうと思います。

 

○最優秀賞○

我が髪を 洗う娘(こ)の指 春の宵         中○ とみ 様

(コメント)・育てていた娘が洗髪してくれるようになる構図が浮かび、介護される春を連想できました。

・しみじみとした親子の愛情を感じます。

・娘さんに夕方、髪を洗ってもらっている姿が目に浮かぶようで情景描写がすばらしい!

 

○優秀賞○

  もようがえ 目がさめてみりゃ ここはどこ     原 ○幸 様

(コメント)・「環境の変化についていけない自分」が良く描けている思われます!

 

朝露や 小草にキラリ 宿借りて           神○ じゅん 様

(コメント)・情景が目に浮かび、(草とか土とか)絵本が描けそう。

・情景がすぐ浮かんできます。ゆったりとした自然の流れのようで素敵です。

 

デイサービス 主人しぶしぶ 妻ハッピー      ○田 けい子 様

(コメント)・在宅っぽくて好きです。

・一番ストレートに気持ちが伝わりました。

 

いかがでしたでしょうか?

どれも素敵な俳句ですね。

お会いしてなくても、みなさんの生活や思い・感性が伝わってくるように思います。

他にもたくさんの作品を出展していただきました。

今回は受賞にならなかった作品も、”そんな表現の仕方があるんだ” ”つい笑っちゃう” ”そういうことあるだろうなあ”と、面白さを感じながら拝見させていただきました。

5.7.5のなかにみなさまの思いが詰まった素敵な作品に今年も会えてうれしく思いました。

次回は塗り絵作品を紹介させていただきます!

 

 

Comments are closed.