第一回 ゆらりん大人のぬり絵、川柳・俳句大賞開催!

posted in: 未分類 | 0

暑い日が続いていますね。
こんにちは。ゆらりん訪問リハビリ(作業療法士)担当の大須賀です。
皆様、暑さに負けてはいないでしょうか?

私は梅干とらっきょうを食べながら、暑さに負けないようにしています♪
もう夏の真っ只中になりましたが、今回はゆらりんで行った春の催し物をご紹介します。

遡って今年の4月になりますが、ゆらりんでは「第一回 ゆらりん 大人の塗り絵、大人の川柳・俳句大賞」を開催しました。

参加者はゆらりん利用者様とそのご家族とさせていただいたところ、おかげさまで多くの作品が集まりました。どれも個性あふれる素敵な作品が多く、ご自身の生活や思いをうまく表現されていました

皆さんの作品を掲載したいところですが、今回は”大人の川柳・俳句大賞”の優秀作品をご紹介します。ちなみに・・・作品の選定はゆらりんの利用者さまに短歌の先生がいらっしゃったので、その方にお願いをしています。

とても素敵な批評でしたので、一緒に掲載します♪

【最優秀賞】長生きで 国も家族も 持て余す (A山様)

選者から:「長生き」はおめでたい、良いことであるのに「あら、まだ生きてたの?」という風に言われているところが面白い。「持て余す」は意表をついている。

【優秀賞】老いて子の 思いにふれし 梅香る(N村様)

選者から: 形が整っていていい句です。

【佳作】もう寝たか 今夜は俺を 起こすなよ (H様)

選者から:「俺を起こすなよ」と本音が出ているところが面白い。

【佳作】車椅子 出来ない事が 多すぎる K田 様

(選者から)車椅子に乗ってみたらもっといろいろ出来ると思ったのに「思いの他出来なかった」という気持ちが入っている。「多すぎる」が面白い。

いかがでしたか?どれも個性豊かな素敵な川柳・俳句ですね。今回の作品をまとめて冊子にしました。作成したのは、訪問リハビリでパソコン練習をしているKさん!とても丁寧に作成してくださいました。

DSC_0441

今回の企画により、利用者さま・ご家族さまの心の温かさ、葛藤、感性の豊かさなど新たな一面を表現していただき、「眠っていた才能が花開いた!」と感じました。

また、人は何歳になっても、いろいろな状況でも広がりを持てる力をもっているんだな、と無限の力の様なものを感じさせて頂きました。

参加して下さった皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年も開催したいと思っています。
来年に向けて新しい作品を作って頂ければ幸いです。

Comments are closed.