ゆらりん大人の川柳俳句・塗り絵大賞、受賞者決定!

posted in: 未分類 | 0

いよいよ暑い夏の到来ですね!

お久しぶりです!作業療法士の大須賀です。

さて、話は春の頃に戻りますが・・・

4月に利用者様とその家族の方々を対象に”第二回 ゆらりん大人の川柳俳句・塗り絵大賞”作品を募集させていただきました。

おかげさまで今回も個性あふれる素敵な作品が多数集まりした!

皆様のご協力あってこそと、大変感謝しております。

今回は2回目ということもあり、昨年より川柳俳句を作り溜めしてくださった方も多くいらっしゃったようで、この会を楽しみに、また日中の活動の拡大につながれたことを私自身うれしく思っております。

そして、受賞者が決定しましたので、その方々の作品をみなさまにご紹介させていただきます!

今回も川柳俳句の選者は、日本歌人クラブ会員・現代歌人協会会員でおられる利用者様にお願いしました。

では、川柳俳句部門の発表です!

 

【 最優秀賞 】

崖の上 花大根の 少しだけ          H野 様

(選者のコメント)結句(少しだけ)が生きています。かなり手馴れている表現

【 優秀賞 】

朝ざくら 鏡の中に 散りにけり        K島 様

(選者のコメント)手馴れている句ですね。美しい状景です。

【 佳作 】

耳遠く 怒っているのに 笑ってる       H  様

(選者のコメント)面白く言えています。

リハビリの その夜の夢に ハイキング      S  様

(選者のコメント)夢でもハイキングは楽しいものです。作者の気持ちのよくわかる作品です。

いかがだったでしょうか?

どれも状景が目に浮かぶ句ですね。

今回は19名の方が作品を提出してくださいました。

皆様の作品を載せたいところですが、とても多い為、受賞作品のみ掲載させていただきました。

次回のブログでは塗り絵部門の受賞作品を紹介します!

Comments are closed.