みなさま、ありがとうございました。

posted in: 未分類 | 0

5月18日からはじまり、20日のゆらりんカフェで幕を閉じました今回の大イベント。

来て下さった方々に感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日のゆらりんカフェでは、今回初めて「看取り」という

少し難しいテーマを挙げさせていただきましたが、

予想以上に多くの方にお越しいただき、

皆さんが看取りというテーマに関心を抱いて来て下さったことを

とても嬉しく思います。

 

 

 

 

今回のゆらりんカフェで「看取り」をテーマにしたことには理由があります。

 

 

当日もお話しましたが、

私たちは今までにナーシングホーム岡上で様々な方の看取りに関わることがありました。

その方達からはとても多くのことを感じ、学ばせていただきました。

 

 

亡くなる前にこんなことができてよかった、と思うこともあれば、

もっとこうしておけばよかった、と後悔することもありました。

 

 

そういった私たちの経験を聞いていただいた上で

皆さんが、

自分だったらどうだろう、どんなことができるかな、と

自分自身の思う人生の最期について考えることができたらと思い

開催させていただきました。

また、ナーシングホーム岡上が地域全体で支え合いながら

看取りを含む介護を行う場所だということを

知っていただく目的でもあります。

 

 

 

 

 

プレイバックシアターでは最後、

自分だったらどんなふうに死にたい?という問いかけがありましたね。

「朝起きたら死んでた!」という人もいれば

「最期までお酒を飲んでいたい!」等、色々な意見が上がり、

それを役者が即興で演じて下さいました。

 

私は、もちろん上記の死に方もアリです。

でも「子どもや孫、友人に手を握られながら」かな、、、。

まだ子どももいませんが、、、。。(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十人十色、皆考え方は違いますよね。それで良いと思います。

自分や大切な人の人生の最期を考える機会が持てたなら

それで良かったと思っています。

 

 

それがたとえ希望通りに行かなかったとしても、誰かに話してみてください。

同じような境遇の方がいれば、その方の支えになったりもします。

実際、看取りをして後悔ばかり残った職員もいましたが、

皆で話しをするうちに「私だけじゃなかったんだ」と

気付いたと言います。

 

 

 

ゆらりんの職員は皆、地域の方々の支えになれたらな、と思っています。

そのために地域全体の在宅介護、看護の質の向上を目指し、

日々頑張っていこうと思っています。

 

 

 

ゆらりんカフェのアンケートでは、皆さん話を聞けて良かった、

と言ってくださいました。

お越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。❀

 

 

 

 

Comments are closed.